法令検索案内 - 法令・判例の調べ方 (2010) 
日本の法律、政令、省令、告示、通知、通達、判例、審決や立法趣旨、改正理由などの、主にインターネットでの調べ方
2010年07月16日  
法令の予備知識

法令の予備知識

法令の定義
 「法令」という言葉に一義的な意味は無いのですが、おおざっぱに言うと、国の機関が制定する法規範(法律、政令、省令(府令)、議院規則、裁判所規則、告示等)と、地方公共団体が制定する法規範(条例、規則、委員会規則等)をひっくるめた総称と言えます。同様の意味で「法規」と言った呼び方もあります。
また、地方公共団体の法令を特に「例規」と言うこともあります。
法令の制定・改廃
 国の法令の改正や廃止は、「一部を改正する法律」や「廃止する政令」といった特殊な法令の制定によって行われています。
 地方公共団体の法令もまた、「一部を改正する規則」「廃止する条例」といった法令の制定により行われています。
 よく「改正○○法が成立」といった表現をされますが、「改正○○法」といったものがあるわけではなく、「○○法の一部を改正する法律」といった改正法が成立したものです。(なお、改正法にも題名や手法のバリエーションがいろいろあります。)
法令の公布
 法令は全て、国民へ周知するため、公布しなければ効力を発生しないことになっており、国の場合は官報への掲載を持って「公布」となります。一方で地方公共団体の場合は、地方公共団体の公告式条例によりますが、たいていは掲示板への掲示を持って「公布」とすることになっています。
 そのため、新たな法令を捕捉するには、国の法令については官報を確認すれば最低限の用は足りますが、地方公共団体の場合には、公報の他、ホームページのチェックや直接問い合わせること等が必要となります。
法令の施行
 法令は、「施行」されることで、法令として実際に機能しはじめます。「施行」自体は、別の手続きがあるわけではなく、法令に予定された「施行期日」になれば自動的に施行されます。
 施行期日は、たいてい公布時の法令の附則に規定されていますが、後日の政令や規則に、施行期日の決定を委ねたりする場合もあり、その場合は調査が少し面倒になります。

国の法令の仕組み

 国の法令の制定サイクルは次のようになっています。なお、パブリックコメントは省略されることもあります。
 改正・廃止も「~を改正する法律」「~を廃止する法律」という法律の制定によって行われます。
法律
パブリックコメント

国会審議(両院の委員会・本会議)

成立(=制定)

公布(官報)

施行
政令
パブリックコメント

閣議決定(制定)

公布(官報)

施行
省令、告示
パブリックコメント

大臣が制定

公布(官報)

施行

地方公共団体の法令のしくみ

条例
規則
訓令、告示等
委員会規則等
19:36 06月13日
山岸舞彩 画像
これは今までの動画の中でも最高の騎乗位だった。 おかずにはもってこいだな。またくるよ。 山岸舞彩 画像 http://io2z.com/%E5%B1%B1%E5%B2%B8%E8%88%9E%E5%BD%A9-%E3%83%A4%E3%83%90%E3%81%84%E7%94%BB%E5%83%8F-%E3%83%98%E3%82%A2
name:
text:
携帯向け RSS ATOM GoogleSitemap 管理ページ